コンテンツ制作

BIM作成

BIM「Building Information Modeling」とは、建築の設計図を3次元モデルで作成し、
設計から施工、シミュレーション、営業、管理等で使用するあらゆるデータを持たせた画期的な設計手法です。
第一コラボは、これまで培ってきたマニュアル作成および3D-CG製作の技術を活かし、
BIM製作の技術支援企業として空間構成プレゼンテーションのお手伝いをさせていただきます。

  • イラスト01
  • イラスト02
  • イラスト03

BIMの活用性は今後幅広く、壁や床、カーテンウォールなどの建築要素を貼り付けていく機能がある。
こうした簡易なモデルを作成するだけでも、大まかな空間構成が把握でき、
さらにCGパースやウォークスルー、景観シミュレーションを交えてプレゼンテーションを行えるなど、
施工主を含むプロジェクト関係者間のイメージの共有が進むなど大きなメリットがございます。

BIM概要

BIMモデルとは
BIMモデルは、様々なオブジェクトの集合体であり、各パーツには幅や奥行き、高さに加え、素材や組み立て工程や作業工程時間も織り込むことができ、図面以外の多くのデータを引き出すことが可能です。設備機器には品番、メーカー、価格などの情報も入力が可能で、メンテナンスや資材管理にも活用出来ます。
BIMとは、BIMツールで3次元モデルを作成し、設計から施工、維持管理や営業コンテンツに至るまでの建築ライフサイクルで蓄積された情報を活用し、業務効率化や建築デザインのイノベーションを起こす画期的なワークフローです。

  • BIM
  • BIM

作業例:Inventorでの3D設計
一つのモデルを構成する全てのデータが連動します。修正を行えば、平面図、立面図、断面図、屋根伏図、パース、面積表、数量表など全てが自動修正され、手戻りに費やす時間を圧倒的に削減できます。(パラメトリック設計)

線で描かれた設計図(2D図面)は建物の完成予想のイメージがつきにくく、3Dで設計する事により、設計の段階から完成イメージを共有できることで、早期の合意形成だけでなく、関係部門と円滑に共通認識を保てます。

3D-CG作成

展示会や営業プレゼンで役立つ、効果的なCGやアニメーション動画を作成します。
CGを使うことで実写では撮影出来ないカメラワークや演出を可能にし、部品の内部説明など複雑な内容でも、
見る方に分かりやすく伝えることができます。

また、これまでに培ってきたCG制作のノウハウを活かし、商品の特長をヒアリングしながら、
効果のあるCGの使い方・見せ方など、御社の目的に合わせたCG表現をご提案いたします。

    • 3D-CG
    • 3D-CG
    • 3D-CG
    • 3D-CG

3DCG作成の流れ

  • STEP1 資料の用意
    仕様書、図面、3D-CADなど3D-CG作成に必要な資料をご用意ください。
  • STEP2 企画・設計
    スケジュール、お見積り、納品形態などをご提示いたします。
  • STEP3 モデリング
    ご提供いただいた資料を基にオブジェクトを作成いたします。
  • STEP4 質感設定
    作成したオブジェクトを基に、色・透明度・反射・屈折率など
    材質を設定いたします。
  • STEP5 シーン設定
    質感設定後、空や海などの仮想の背景を設定し、CG画像を
    生成いたします。
  • STEP6 動画作成
    作成した3D-CGを使用して、アニメーション動画を作成いたします。
  • STEP7 納 品
    お客様チェックを行い、最終確認が取れた内容で納品いたします。

実績

産業用ロボットプレゼンテーション用動画、産業用機械プレゼンテーション用動画、
技術継承用動画、 船舶プレゼンテーション用動画、自動車プレゼンテーション用動画、
自動車検査用機械プロモーション動画、HP掲載用CGイラスト、パンフレット掲載用CGイラストなど

コンテンツ制作一覧